読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Never say never!!!

意識が低いポケ勢によるブログ

カバガルのガル

今の環境ではカバガルf:id:kamiyanpoke:20160727220816p:plainf:id:kamiyanpoke:20160727220826p:plainのガルーラはどの型がいいのか



f:id:kamiyanpoke:20160727211740g:plain:w95

特性:精神力
※実数値メガ前 S個体値29
実数値:191(84)-159(236)-124(188)-*-100-109
技構成:空元気 ドレインパンチ 噛み砕く 冷凍パンチ

調整は発寒厨さんのものをお借りして、技構成だけ少しいじりました。
机上で考えただけですが今の環境では精神力ABガルーラがマッチしているのではないでしょうか。


このガルーラが強いと思った理由
カバルドンを見て出てくる冷凍ビーム持ちのガルーラに強い。
・空元気を採用することでスイクンや鬼火を持ったファイアローに対してもそこそこ強くなれる。
・A200鉢巻ガブリアスの逆鱗+鮫肌1回を耐えて生き残ることができる。



技構成
上記でも言ったとおりスイクンや鬼火持ちのファイアローに対して強気になれる空元気。
ガブリアス等の龍に対する打点として冷凍パンチ。
精神力という特性とマッチしていて、ミラー性能を格段に引き上げてくれるドレインパンチ
ゲンガーに対して引きという行動を取りたくないので、積極的に1-1交換を狙える噛み砕くとしました。



特性を精神力とした理由
・最近ではABガルーラも認知度がかなり高くなり、通常の肝っ玉ABガルーラだと、相手のガルーラが猫騙しによるダメージを見て、捨て身では落ちないと判断し、受けポケモンに引くという行動をされることが増えたため、猫騙しを受けても関係なくドレインパンチで相手を削ることができる方が強いと感じたこと。
・精神力にすることでA194ガルーラの猫捨て身を火力を下げることなく耐えることができる。








以上の理由から、現環境でのカバガルのガルーラは精神力ガルーラが良いのではという結論に至りました。

あくまで机上の空想であって、実際に回してみるとどうなるのかはわかりませんが、今の環境は両刀ガルーラが特に流行っているように感じたので、そこそこ強いのではないでしょうか。


最後まで閲覧ありがとうございました、では👋

クチート+浮いた竜の並び

クチート構築を使う上で知っておきたい色々なクチート+竜の並びについて雑に書いていきます。


クチートカイリュー

大体はカイリューに鉢巻を持たせて、優秀な特性を盾に高火力を無理矢理押し付けていくといった感じ。

カイリューで1.5体削り、2体目をクチートの不意打ちで倒して2-1の状態を作るのが理想。

クチートが苦手なバシャーモリザードンウルガモス等に対して、後述する他の浮いた竜よりも有利を取りやすいという点がある。


クチートサザンドラ

これもまた相性補完に優れた並び
クチートを受けにくるポケモンに対してサザンドラが強く、有利対面から通りの良い悪技を打っているだけで相手のPTが半壊することもある。

裏のクチートの圧倒的な圧力のおかげでサザンガブ対面などで居座り流星群を打つと案外決まる。

なにげに電磁波を覚えるので、ゴツメやラムを持たせてクチートをサポート出来たりもする。


クチートラティアス

俗に言う「ラティクチ」
持ち物が判別しづらいことが利点で、主にゴツメ、眼鏡、メガ枠として使われる。

電磁波や癒しの願いなど、クチートへのサポート技が豊富で、クレセリアと似た役割に思えるが、耐久面で遥かに劣るので、ゴツメ持ちでも安易な受け出しなどはできない。
しかし、クレセリアと違いCSの種族値が高いため、起点にされにくく、自らも削り要因になることができる。

裏のメガ枠としても優秀で、クチートが苦手なポケモンの多くを起点にすることができる。


クチートラティオス

妹に続いて兄との並び
高いCSによって上から圧倒的火力の流星群を打って相手のPTを破壊する。

トリックがとても優秀で、相手のガブやマンムーなどに対面から眼鏡やスカーフを押し付けることで、裏のクチートで起点にすることができる。
耐久面は心もとないため、バシャーモリザードンに対しての受け出しはあまり安定しない。

基本的には眼鏡やスカーフを持たせるが、電磁波や置き土産を覚えるので、襷などを持たせてクチートのサポートをすることも可能。


クチートオンバーン

クチート使いの生主さんが使っている並び
どちらかと言うとマイナーで、他の竜たちに対して火力は劣るが、特性「すりぬけ」がクチートととても相性が良い。

クチートを使っていると、不意打ち読みの身代わりを打たれることが多々あり、それによってかなり不利な状況に追い込まれてしまう。
しかしオンバーンの特性「すりぬけ」は、身代わりを貫通して技を当てることができるため、それらのケアをすることができる。

すり替えを覚えるためラティオス達と同じように眼鏡を押し付けてクチートの起点を作ることが可能。


クチートボーマンダ

あまり多くはないクチートマンダの並び
主にメガ、眼鏡、ゴツメ枠として扱う(らしい)。
メガボーマンダクチートの苦手な炎タイプやフシギバナに強く、竜舞の起点にできる。

眼鏡はs14にカピバラさんが使用し、最終レート2155を達成していた。
初見で読まれることがほぼ無く、クチートと自身の威嚇によって物理耐久を補い、クチートが苦手とするHBカバルドンや、ボーマンダが誘うボルトロスロトムに対して眼鏡流星群を打つことで数的有利を取っていく。
ただやはり火力不足は否めないので使い手次第と言ったところ。

ゴツメは威嚇で物理耐久補って毒々と羽休めしてバシャーモなどを圧殺する。
正直ガルーラに対して全然安定しないから弱そう




以上で終わります。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
記事について意見質問などがありましたらコメントか@kamiyan26_pokeにリプを送っていただけたらすぐにお答えします。

では👋



フライゴンも浮いてるドラゴンだけどあれ使うぐらいならガブリアス使った方が良い







S11使用構築

今更ですが、私がS11に最高レートである2196を達成した時の構築を並びだけ紹介します


f:id:kamiyanpoke:20160629180848g:plain f:id:kamiyanpoke:20160629180932g:plain f:id:kamiyanpoke:20160629180955g:plain
f:id:kamiyanpoke:20160629181105g:plainf:id:kamiyanpoke:20160629181326g:plainf:id:kamiyanpoke:20160629181519g:plain


(※勝率はお察し)
あの頃は良かったなぁ…









個人的世代別クチート可愛さランキング

こんにちは、カミやんです。

ポケットモンスター ルビーサファイアで初登場したクチート

とても可愛らしいクチートですが、ここでは歴代のポケットモンスター(RS~ORAS)で、最もクチートのグラフィックが可愛かったバージョンをランキング形式で私の独断と偏見によって決めさせていただきます


※画像は全て色違いとなっています

第3位

『ルビー・サファイア・エメラルド・FR/LG(第3世代)』

クチートが初登場したシリーズ
トレーナー視点でこっちを向いているクチートがとっても可愛いですね!
当時サファイアをプレイしていた私は、クチートがルビーにしか出現しないと知って涙を流しました…


第2位

『X/Y・オメガルビーアルファサファイア(第6世代)』

f:id:kamiyanpoke:20160626120612g:plain f:id:kamiyanpoke:20160626121003g:plain

グラフィックが3D化され、前世代に比べ格段にキレイに描かれた第6世代のクチート
やはりアニメーション化され、ヌルヌル動くようになったのは第五世代以前に発売したシリーズには無い素晴らしさだと思います!

そして何より第六世代になって登場したメガクチート!大きなアゴがまるでツインテールのようになっていてとても可愛いらしいですね。そして強い!文句ナシです



第1位

『D&P・プラチナ・HG/SS(第四世代)』



栄えある第1位は、第四世代のクチート
第三世代とあまり変わらないように見え、第六世代のようにアニメーション化され動くわけでもない第四世代のクチートですが、私が第四世代を1位にする決め手となったのはこのクチートのグラフィックです

かわいい!!!!!!!!!!!!!!!

これはプラチナ・HGSSクチートがボールから出た時に取るポーズなのですが、こちらを向いてニッコリと笑顔を浮かべているクチートが、なんとも言えない可愛いさなんですよね



とっても可愛いですよね。クチート


はぁ…好き






駄文失礼しました。
ここまで読んでくださりありがとうございました!






自分が使うクチートの調整

ほぼ自分用メモ

f:id:kamiyanpoke:20160614184404g:plain


クチートは素早さの低さをトリルや電磁波などでカバーし、その優秀な特性「ちからもち」によって跳ね上がった高火力な物理技で殴りかかるエースポケモンとして活躍しています。

使うPTによってはクチートのS調整だったり多少の技に変化があるので、自分が使うクチートの調整をいくつか書いていきます。



※個体は全て性格 意地っ張りで想定

テンプレ型

努力値:H252 A252 S4
技構成:じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣舞

最もよく使う調整
主にトリルと組み合わせて使う
マリルリ等の同速ミラーを想定して端数はSへ


ミラー意識型

努力値:H236 A252 S20
技構成:じゃれつく 炎の牙orアイへ 不意打ち 剣舞

①のHを少し削ってSに割いた調整
主にクチートミラーを意識し、技は叩き落とすを相手のクチートに対して打点の持てる炎の牙かアイアンヘッドに変更している
ハッサムナットレイを意識するなら炎の牙へ、腐りにくさを意識するならタイプ一致で怯みも狙え、フシギバナ等への打点にもなるアイアンヘッド


S調整型

努力値:H124 A252 S136
技構成:じゃれつく 炎の牙 不意打ち 叩き落とすor剣舞

H 2n+1(余り)
S 4振り65族抜き

努力値をSに多く振り、単体性能を上げた型
トリルで運用しない、電磁波展開などのPTと組み合わせて使う
Sはハッサムを意識して4振り65族抜きまで上げ、技はハッサムナットレイへの打点となる炎の牙を採用
ミラーにもほとんど負けず、ニンフィアポリゴン2バンギラス等を上から殴ることができ、使い勝手が良く、個人的に好きな型



ストーンエッジ採用型

努力値:H252 A252 S4
技構成:じゃれつく ストーンエッジ 叩き落とす 不意打ち

ゴツメファイアローに鬼火を入れられてもストーンエッジを打つことで確1を取れる
トリル下であれば、クチートが1発では倒しきれないリザードンYやウルガモスヒートロトムストーンエッジで倒すことができる
HBボルトロスに対してもストーンエッジを打つことで1発で倒すことが可能
フェアリー技を受けに出てくる炎タイプに対して交代読みで打つことで試合を有利に進められる




ほぼネタ

からげんき採用型

努力値:H236 A252 S20
技構成:じゃれつく 空元気 不意打ち 炎の牙or剣舞

クチートを鬼火で止めにくる相手をわからせる空元気クチート
一般的なクチートが苦手とするゴツメファイアロー、HDファイアロースイクン等に対して空元気で対応する

目安として
HB175-122ファイアローに対して火傷状態のメガクチートの空元気が148~175のダメージ
HB207-183スイクンに対して火傷状態のメガクチートの空元気が99~117のダメージ(85.9%で2発)

クチートでの処理が難しいゴツメファイアローに強く、まぁまぁの高乱数で空元気2発でスイクンを飛ばせる点は評価できると思う
叩き落とす のところを 空元気 に変更しているため、鋼タイプへの打点が無くなってしまうので炎の牙を合わせて採用した方が良さそう





......................................................


最後のは少しネタ気味ですが、上4つはクチートを使用する上で覚えておいて損は無いと思います。

あまり型に自由度が無いように感じるクチートですが、調整次第で相手ができる範囲がガラリと変わることもあるので、色々考えてみると面白いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。何か質問があれば(Twitter@kamiyan26_poke)またはコメントにてお願いします。













【単体考察】ねむカゴ腹太鼓マリルリ

s15で潜ってる間に、ねむカゴ腹太鼓マリルリというものに出会い、面白そうだと思ったので考察してみました。



f:id:kamiyanpoke:20160613130705g:plain:w90( ˘ω˘ ) スヤァ…

マリルリ@カゴのみ
性格:意地っ張り
特性:ちからもち
実数値:175-112(252)-132(252)-*-100-71(4)
技構成:じゃれつく アクアジェット 腹太鼓 眠る

※調整に関しては、全然思いつかなかったのでAS極振りにしました。絶対にもっと良い調整があるので見つけた方は教えてください。

A:《じゃれつく》
183-116ガブが確定1
171-150メガマンダが確定2乱数1(31.3%) 捨て身の反動ダメと合わせて確定1
181-121メガガルをで確定2

アクアジェット
183-116ガブがランク補正+6で確定2乱数1(68.8%)
181-121メガガルがランク補正+6で確定2乱数1(56.3%)
215-187カバルドンがランク補正+6で確定1
175-122アローが確定3乱数2(91.4%)


H-B:194メガガルの捨て身が確定2乱数1(6.3%)
182ガブの地震が確定3乱数2(27%)
216メガマンダの捨て身が確定2
132カバルドン地震が確定4高乱数3
204鉢巻カイリューの神速が確定3
216メガバンギの+1エッジ+砂ダメを最高乱数以外耐え


S:無振り50族抜き


このポケモン、考えれば考えるほど「眠る」に技スペ取られるぐらいなら持ち物ラムで良くない?と思ってしまいますが、ラム持ちとは明確に違うのがスイクンと対面した時の起点のしやすさです。

通常のラム持ちマリルリでは、スイクンを起点にしようとすると、最低でも腹太鼓+熱湯2回分のダメージを受けてしまいます。スイクンを突破しても、裏の先制技持ちのポケモンに倒される、なんてこともあります。もし2連火傷なんて引いてしまうと、最悪スイクンと1:1交換になったりして、非常にもったいないです。

しかし、ねむカゴ型の場合、腹太鼓した後に眠ることで、腹太鼓と熱湯のダメージを帳消しに、火傷状態であっても回復できます。その後に1発だけ撃たれる熱湯で火傷さえ引かなければ、HPを8割程残して突破することが出来ます。
HPを多く残すことで、たとえ裏にファイアローや猫ガルーラ等の先制技持ちがいたとしても、先制技を耐えてアクアジェットで相手を吹き飛ばせます。(眠ることで、無振りスイクンの熱湯+ストッパーに出てくる襷陽気ガブの地震+鮫肌ダメ2回を確定で耐えたりもします)


最後に持ち物をカゴのみにする上でのデメリットを書いておきます。
初めにも言いましたが、ねむカゴ型は一般的な腹太鼓マリの 馬鹿力or叩き落とす のところを 眠る に変更しているので…

f:id:kamiyanpoke:20160613104726g:plain:w90
コイツに止められます。
腹太鼓後のじゃれつくも余裕で1発耐えられます。
相手の手持ちにナットレイがいたら選出を控えましょう。

(このオタクポケモン、絶滅すればいいのに)



以上でねむカゴ腹太鼓マリルリの考察を終わります。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

興味を持ったら、是非ねむカゴ型マリルリを使ってみてください(私は使いません)









s15逃亡

f:id:kamiyanpoke:20160513205507g:image
新年度を迎え私も受験生になり、勉強に追われなかなかポケモンが出来る時間を取ることが出来ませんでした。5月半ばとなり、学校での中間考査も近いため、s15も見送ることに致しました。お疲れ様でした。マッチングした方々、ありがとうございました。


GWの連休中に勉強時間を返上してレートに潜ったものの、2100に届くことすらままならず、レートをどんどん溶かしてしまいました…


もうすぐ噂のサン&ムーンも発売されることですし、ORAS期間中になんとか納得のいく結果を出したいものですね…。